さまざまな種類の缶バッチを制作してファッション性を高める

缶バッチ

誕生日会で缶バッチを制作しよう

私が子供のころある友達の誕生日会に招待されました。その子の誕生日会はすごく変わっていました。ケーキやゲームなどするのはもちろんですがなんとみんなでオリジナルの缶バッチを制作するといった遊びが始まったのです。市販で売ってある缶バッチを制作する機械を始めて見た時はすごくびっくりしました。自分で缶バッチって制作できるんだ!っと子供ながりに感動しました。
オリジナルの絵を書いてそれを缶バッチにしたり自分の好きな絵や写真などの切り抜きを缶バッチしたりとみんないろいろな缶バッチを作っていました。すごく盛り上がった誕生日会になっていました。現在私は5歳と3歳の2児の母です。この前5歳の子の誕生日会をしました。そこで私は私が子供の頃に体験した缶バッチ制作を思い出しました。なので娘達にも体験さしてあげようと思い缶バッチを制作する機械を購入し誕生日会でみんなでやってみました。
なんと大反響でみんかすごく盛り上がっていました。子供の頃を思い出しましたしいつの時代になっても缶バッチ制作は楽しいんだなと実感しました。しかも3歳の子供までも楽しむことができ安全で安心な遊びです。これから受け継いでいく遊びだとおもいます。なので私は缶バッチメーカーを誕生日会ですることオススメします。

缶バッチ制作のポイントについて

缶バッチを自分で制作しようとした場合、よくある失敗が、キャラクターやロゴなどが上手く収まらないというものです。これには、缶バッチの「巻きしろ」という部分が関係しています。では、缶バッチのデザインで失敗しない方法を説明しましょう。巻きしろとは、缶バッチの周りの、丸みを帯びた部分のことを指します。ここにキャラクターやロゴが入らないようにデザインすれば、失敗することはありません。
缶バッチのデザイン制作は、画像編集ソフトのテンプレートを使用して簡単に行うことができますが、このテンプレートでも、巻きしろ部分がわかるようになっています。缶バッチのテンプレート画像は、ただの円形ではなく、二重丸のように表示されます。この二重丸の内側の円が、実際の缶バッチの直径であり、外側部分は巻きしろということです。
つまり、キャラクターやロゴなどが、この内側の円に収まっていれば、完成時にはみ出すことはないのです。流れとしては、内側部分をデザインしたあと、外側の巻きしろに色を塗っていくのが一般的です。また、あえて巻きしろを白く残しておくことで、フチのある缶バッチを制作することもできます。巻きしろを上手く利用すれば、デザインの幅も広がるのです。

チェーンを使った缶バッチ制作の種類

缶バッチは、ノベルティグッズとしても重宝される便利なアイテムですが、安全ピンが気になることもあります。確かに、子供の服につける場合には、不適切に感じることも多いものです。しかし、缶バッチには、安全ピン以外にも、チェーンを使ったものがあります。業者に制作を依頼する際に、どのタイプにするか選択できるようになっているので、安全なオリジナル缶バッチを制作することも可能です。
このチェーンを使った缶バッチには、いくつか種類があります。まずは、ボールチェーンタイプのものです。小さなボールがつながっているチェーンで、つけたり外したりするのも簡単です。ただし、意外とすぐ外れてしまうので、激しく動くような場合には不安もあります。その点、キーホルダータイプのものであれば、がっちり固定できるため、外れることも少なくなります。
扱いやすさではボールチェーンですが、頑丈さを優先するならキーホルダーです。また、ストラップタイプの缶バッチもあります。こちらは紐で固定するものであり、スマートフォンなどにも使えるのがメリットです。ただし、あくまでも紐なので、耐久性はあまり期待できません。このように、それぞれにメリットとデメリットがあるので、制作を依頼する際は、用途などを考慮して適切なものを選びましょう。


あなたのオリジナルデザインで缶バッチが製作できます。豊富なオプションからご希望に沿ったアイテムをお選びください。様々なタイプの缶バッチを製作することが可能です!高品質で破格の設定ですので、お客様に好評をいただいております!

Contents

クリップタイプの缶バッチも制作できる

缶バッチは、使用する際に、裏面の安全ピンで固定するタイプのものが一般的です。しかし、針を使うと…

more

缶バッチ制作を業者に依頼するメリット

缶バッチを制作するには、2種類の方法があります。それは、自作する方法と、業者に依頼して作っても…

more

マスキングテープで世界に一つの缶バッチ

流行のマスキングテープを使って、世界に一つだけのオリジナル缶バッチを制作しましょう。最近では1…

more

缶バッジでファッションに差をつける!

可愛くてオシャレな缶バッチを作ってファッションに取り入れると、オリジナリティが出て人に差を付け…

more